スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうか、そうだったのか・・・・ 

 今年、暇を見つけては各地の神社でおみくじを引いてきた。しかし引クジ引くクジ、ことごとく


「大吉」

保土ヶ谷区天王町明社・大和市鶴間諏訪神社


横浜市中区元町厳島神社に始まり、横浜市保土ヶ谷区星川杉山神社・同じく保土ヶ谷区天王町神明社大和市下鶴間諏訪神社等々、近所の名だたる神社で悉く「大吉」。
 そばで見ていた宮司さんや社務所の方々は大吉なんて滅多に出ません」とおっしゃっていたが、そんな易々でないモノが連チャンフィーバーで出るってなんなんだよと終いには、
  
  
 

「未だ身内達に不幸が続いているのに、これは神々による何かの嫌みなのか?」
毒付き始めていた。
 
 
 

ところがこの前、「横浜のこんぴらさん」こと「大綱金刀比羅神社」でままよと引いたクジは

神奈川区大綱金刀比羅(金比羅)神社にて

ん?
「中吉」


ははっはっ、とうとうクジ運さえ尽きて来たか・・・・



いや違う、

中吉の文言


そうか、ずっとこれを伝えたかったのか・・・・
 
 

スポンサーサイト

本が・・・・ 

なんか、この前まで、つい数年前まで、

例えばこんな2cm厚の本なんか、2~3時間で読破していたのに・・・・
こんな厚さはお茶の子だったのに・・・・ 

最近10頁も進まないうちに寝てしまう・・・・。


昔は、
「吉里吉里人 本編リアルタイム読破」

とか

「神田・早稲田どころか県内古書店全て、目を瞑ってでも行ける」

とか

「どんなジャンルの本もどんな遅くても3回目には内容を摑める」
(除く資本論)

とか

「床抜け防止の為、3~4年ごとに古本屋に来て貰い叩き売る」

とか

していたのに・・・・






最近全く読んでいない

てか

全く読めない・・・・





「トシ」、かな・・・・
┐(´ー`)┌フッ
あーやだやだ・・・・

とうとう来た! 

嗚呼!

 

とうとうこの日が来た!

よんじゅういっさいの春!

ま、まさかバカボンパパと同い年になるとは思わなかったorz。

 

枯葉散る白いテラスの午後三時
じっとみつめて 欲しいのよ
特別の愛で ふるえて欲しいの

四十一才の春だから
元祖天才バカボンのパパだから
冷たい目で見ないで~

ちょっ!おまっ!・・・・ 

びっくりした!

 

なにが居るのかと思った!

 

いったいなんだこれ?

 

って、

 

被せたビニール捲ると、

かわいそうな植木鉢

 

植木を丸ごと捨ててやンのw

 

 幾らここはマンションとは言え、室内用の観葉植物を、そのまんま丸ごとゴミステーションに出しちゃいかんだろw。

 今まで大事に育てたんだろ?愛情無かったのか?水やり肥料やりしてきたんだろ?だいたい、まだ葉が青々として元気そうだが?。

 

要らなくなったら「ポイッ!」かよ。

 

これってさー、安易にペットを買って来て、面倒になったら簡単に捨てている、

 

「クズ」

 

と同じじゃね?

 

動物も植物も「物じゃない」んだからさー、いい加減にして欲しいなー。

下衆下郎の諸政・・・・ 

ま、前から馬鹿な奴だと思っていた。

      もちろんあの夏の選挙なんかよりはるか以前からだが。

 

 まったく現実を見ず、浮世離れした空想(あれは理想とは言わない)を語る

「頭ン中お花畑」

の危険人物であると注視していたが、

 

今日の、あの無様極まりないテレビ会見を見て、コイツはとんでもない、

「クズ野郎」だと言うことがハッキリした。

一体何回

いや、

何十回

もしかすると

百回以上

 

「勝場が(秘書が)・・・・」

 

「勝場が(政策秘書が)・・・・」

 

「勝場が(部下が)・・・・」 

 

「勝場が(俺じゃねぇ!)・・・・」 

 

あまつさえ

 

  「母が・・・・母が・・・・(ママン)が勝手に・・・・・」 

  

 

いみじくも人の上に立つ者(管理者/責任者ましてや指導者)が、

 

「部下が勝手にやったから俺ぁ知らねぇ!」

「国民が(これも他人任せ)辞めろと言うまで、

権力(首相)の椅子ぁ渡さねぇ!」

 

 

いけしゃあしゃあとテレビに向かって啖呵切るたぁ

恐れ入ったよw

 

 そもそも、麻生政権時、政治資金疑惑の国会答弁で徹底的に自民党を叩き、「ビタ一円たりとも虚偽記載をしてはならぬ!」とぶち上げ、

秘書の罪は議員の罪辞職を迫った奴は他ならぬテメエ自身だろうが。

おかげでこんな馬鹿にされたのやこんなおちゃらけた動画が作られたわけだが

こんな、テメーの金も「知らねぇ解らねぇ」とシラぁ切る、

 

下衆下郎が

 

国家予算を握って操っているかと思うと、空恐ろしいモノがある。

 

  このブログでは出来うる限り政治に関与することを避けてきた。政治思想等が絡むと下らぬ事に巻き込まれ、思想信条論争の泥沼に陥るからであるが、

 

でも

 

最後にこれだけは言いたい。

 

テメーこそ一日も早く辞職しろ。

テメーのケツくれえ最後にテメーで拭けやヴォケ!

 

てーっと・・・なんか抜かしてやがるな・・・・

続きを読む

嗚呼! 

嗚呼!

とうとう!

こんな物が来やがった!

禁煙条例!

 ただでさえ家族に「白眼視」され寒いベランダで「ホタル族」の悲しい思いをしているのに。

その「安住の地」さえ奪おうとしているのか!!!

 

 

そもそも「煙草(タバコ、TOBACOO)」とは、先史古代マヤ文明発祥から、先住亜米利加人へての文化で、

 

元々は

 

「天にまします神々に香しき香りを御届けする」

 

という神聖なものである。儀式、占い魔除けといった宗教的な用途で使われていたもので、

古代日本に於ける「生娘により生米を噛むす(醸す) 奇し(クシ-不思議なもの珍しきものササ、酒の語源)」のような神聖な儀式やお告げに使われたものと同じ物である。

 また翻って西洋では有名な「最後の晩餐」にて予言者イエスが、パンを取り、「これがわたしのからだである」といい、(ワインの)杯をとり「これがわたしの血である」と言って弟子たちに与えた故実を基に「聖餐」、「聖餐式」とも呼ばれる聖なる飲み物と同じである。

 

それを何か!

 

禁煙ファシスト共は、最後の聖域である、

「我が家のベランダ」さえ奪おうというのか!

 有名な筒井康隆が『最後の喫煙者』を発表し、嫌煙権運動家がヒステリックに喫煙者への差別や排斥運動となって過激化していき、最後まで作者が抵抗する姿が、まさか自分に迫ってこようとは!!

 

酒の害(酒害、アルコール依存者-近年増加中)を共に説き、酒とともに税金を引き上げ、酒とともに健康に配慮せよと言うならまだ理解できるが、煙草だけ袋叩きにする思想には断固反対し、その非とその愚を嗤う!。

よおっ・・・・ 

其処のおかーちゃん、 おめーの娘っ子ら何処に座らせてんだよ。

よお

  さっきから

「静かにしな!」

「落ち着いて座れないの!」

とか怒鳴りつけているけど、

その前にこのバス混んでいて爺さん婆さん皆立ってンだけどよー。

バッツンバッツン睫毛にビシバシメイクエロエロシャツもいいけどよー、

 

その前になんか忘れてね?

明日は・・・・ 

「石鹸洗濯の日」

と街では言っている。

今朝見た、テレビでも大々的に喋っていた。

だけども問題は明日の雨 傘がない。

 

行かなくちゃ洗濯しに行かなくちゃ

共同洗濯場に行かなくちゃ 雨にぬれ

  

生暖かい雨が、明日は身体にべたつく

君らのことはもう考えたくなくなる

それはどうなんだろ?

  

NETでは似たり寄ったりの事を

誰かが真剣に針小棒大に喋っている

だけども問題は明日の雨 傘がない。

 

行かなくちゃ洗濯しに行かなくちゃ

炊事場に行かなくちゃ 雨にぬれ

 

ぬるい雨が、僕の眼鏡を曇らす

目の前がなにも見えなくなってくる

それはどうなんだろ?

 

行かなくちゃ洗濯しに行かなくちゃ

僕の場所へ行かなくちゃ

雨にぬれ

 

行かなくちゃ洗濯しに行かなくちゃ

僕の未来に行かなくちゃ

雨の中を

 

行かなくちゃ洗濯しに行かなくちゃ

雨にぬれて行かなくちゃ

傘がない

うっ・・・・ 

寒っ!!

 

なんだ?もう秋風吹いている感じだぞ???

2009-08-25秋風吹く横浜

 一枚ワイシャツ着てきて正解だったけど・・・・

 

あのー

残暑はもう無いんざんしょか?

(いや、これが言いたかっただけ、なんだけど・・・・)

えっ!もう・・・・ 

え!

もう、「来年」のシステム手帳ですか丸善さん。

2010年手帳

 

 いくら何でも早杉ね?

 

そのうち盆暮れ逆転して再来年が来ちまうじゃねーかぇw?

 

しかし、なんだーな、今年のお盆も暮るねぇ~

 

女性陣の着物も替わるのかねぇ~

ぷるぷるアンヨ 

ぷるぷるアンヨ

たぽたぽオシリ

たぽたぽオシリ 

とも見納めかねぇ~

パンパン(-人-)南無南無

拝んでおくかねぇ~

 

 

OH!エスクゼ! 

おっと!えすくぜ・もあw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。