スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が、言いたい・・・・ 

うーむ・・・・

 
どう見てもこれは・・・・
 


蛙だ!
アオガエルだ!
何かを訴える「青蛙」 

しかしこの何ともモノ悲しく訴えかけて来る
「この表情」が、
そこはかとない憐憫を感じるな・・・・

何が言いたいのだろう「彼」は・・・・

(像の鼻パークにて)

スポンサーサイト

わが日の本は島國よ~ 

 

 

あなたは、今お住まいの「市町村歌」を歌えますか?

 

 

 

え?歌えない?それどころか、そもそもそんなもの知らない?

 

まあ、普通そうでしょう。

 

しかし!

 

ここ「濱」では、横浜市歌そらで歌えないと、

 

コ奴ハ非市民(非国民!)デアル!

 

の誹りをマジで受け、

江戸時代の隠れキリシタン狩りと同じく迫害し、市民権剥奪されかねない。

のをご存じであろうか。

 

 なにせ誇り高きあの、

夏目漱石と比類する日本国を代表する文学者で、
陸軍軍医総監従二位勲一等功三級森 林太郎 鷗外先生直作

の有難い御歌である。市内では、小学校のの頃から校歌と共に斉唱され、市のイベント、ハマスタ等々何かとこの御歌が流され色々アレンジされ歌われ続けて来ている市民の愛唱歌である。

 

下手をすると、国歌を歌えなくても、市歌は歌えないといけない。


logo[1] 市歌315t0pCthZL[1]  国歌より上である!

 

 とまで(因みに日本国国歌「君が代」も横浜生まれなのだが)言いかねない程の誇りと自信を、全市民共有の無形財産として持ち続けている。

 

でもね・・・・・

 

実はアタシは歌えないのよ。っていうか、殆ど習った記憶がないん。


 じつは、小学校の途中で他市に転校して、戻ってきたのが大人になってからなのよ。だから、「横濱市歌」と言われても初めピンと来なくてね、「は?そんなん習ったっけか?はて?」な感じだったし、今もそんな感じかなぁ(因みに在籍した小学校の校歌はうろ覚えながらも未だに覚えて居る)

 

 ヒジョーにヤバいんだけど、何とか隠れ市民としてこれまで棲息してきた、


が、


今日6月2日横浜の誕生日である横浜開港記念日

を機に詩を覚えて、迫害を受けないようにしようと思う。

 

横浜市歌  作詞:森林太郎(森鴎外) 作曲:南能衛

 

我が日の本は島國よ 朝日輝ふ海に
わがひのもとはしまぐによ あさひかがよううみに

 

連り峙つ島々なれば あらゆる國より舟こそ通へ
つらなりそばだつしまじまなれば あらゆるくによりふねこそかよえ

 

されば港の数多かれど 此横濱に優るあらめや
さればみなとのかずおおかれど このよこはまにまさるあらめや

 

昔思へば苫屋の烟 ちらりほらりと立てりし處
むかしおもえばとまやのけむり ちらりほらりとたてりしところ

 

今は百舟百千舟 泊る處ぞ見よや
いまはももふねももちふね とまるところぞみよや

 

果なく榮Hiragana_E_01[1]て行くらん御代を 飾る寶も入り來る港
はてなくさかえてゆくらんみよを かざるたからもいりくるみなと


 


 そう、歌詞にもあるとおり、我が日ノ本における港は、ここ横浜を置いて比類する物は皆無であると森鷗外軍医総監(中将)によって謳われていることを、市民誰もが知っていて謡い親しみそしてそれを誇りに思い、他の「御開港場モドキ」とは  「格」 が違うのだと、港ととすら認めない風習がある。
 その気位の高さは、ハマロード・サポーター公園愛護会他各種各団体による市を愛する活動に繋がっており好感を持てるのだが、一寸その気位が高すぎて時々他の港(特に神戸・長崎・函館)と啀み合うのはなんとかならんのかw。


 ま、そうは言いつつも、私も時々ネットで神戸のことを「ハマの粗悪な劣化コピー」と、ちゃかして嘲笑ったりしているので、あまり言えないがねw・・・・

毎年が記念日! 


さて、今年もやってきました6月2日の「横浜開港記念日」。
昨年「Y150 - 横浜開港150周年記念祭」を大々的に行われたのだが、

  

     
   

・・・・・・・

なんスか?

その

  横浜開港15 周年 

って・・・・

祝 横浜開港15”1”周年         

 そもそもホテルと言えば、このホテル ニュー グランドの事だけを指し、

「このホテルをもってホテルと成す」


とまで言われ、格式と伝統においても、「国内に比類するもの皆無也!」とまで言われる「ホテルの中のホテル」。
そおいえば、 どこかの集落の酋長さんは、なんでも只でさえ難題山積の中、ホテルオークラや麻布・六本木で毎日忙しくお食事を取ってらっしゃるようだが、バーには通っては居ないから(自分的には)許されるのであろう。まあ、あっちは「お金を沢山持っている人」たちが行くところであってここは「伝統と格式を尊ぶ方の為のホテル」なのだから、全く関係は一切ない。

 もっとも、あたしのような地下人「汚れ」として恐れ多くて、中には入れない高嶺の存在だが・・・・・

  

まさか、毎年掛け替えるんっすか?・・・・

ホテル ニュー グランド(旧館全景) 

まあ、 【祝儀】 ってーのは幾らあっても目出度ぇ事には変わりねぇがね。
 
 


さて、明日から始まる第29回横浜開港祭」。

市内各所でイベントを行うそうだから散歩がてらに如何であろうか。

まだまだ、これから・・・・ 

 毎年、四月も頭を過ぎると関東ではの時期も過ぎたとして、皆お花見気分も無くし、やれ新年度の仕事だ勉学だと勤しみ始めているのでは無かろうか。
此処みなとみらいのさくら通りにて行われた「みなとみらい21さくらフェスタ2010」も四月四日で無事幕を閉じ、もう辺りは新緑の葉桜で彩られ初めている。

みなとみらい「さくら通り」


しかし、

 

そもそもって何?



 

開花の標準木」とか「桜前線とか言われているけど、それって、


染井吉野」だけを取り上げていないか?
 

 本来「日本の桜」と言いうと、吉野山の山桜が数々の詩に詠われ、「日本の桜花」として平安の頃から千年以上の歴史があり、八重種と並んでこちらが本筋なのである。

 染井吉野はご存じの通り江戸末期に、江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込の植木職人達の手によって品種改良され、戦後の荒廃復興のシンボルとしてに大量に接ぎ木生産され植えられた比較的新しき仲間である。

 ヤマザクラオオシマザクラの「ヤマザクラ群」はいい。染井吉野とほぼ同時期に開花し、桜餅の塩漬けの葉としても重宝がられている。




しかしだ、

 

 これらが散ったからって、桜の季節はまだ終わってはいない、まだ続いているのだ。


 特にその代表が、遅咲き故にあまり見向かれない「八重種」の類だ。そして、これらを大切に育て街のシンボルとしているところが、隣の関内地区を通る、

「関内 桜通り」である。

関内桜通り2010-04-29

 ここは超早咲きの「オオカンザクラ(3月初めには咲く)」を初め、「カンヒザクラ(これの派生種が地元固有種横浜緋桜」を初め、遅咲きの「カンザン」や「アマノガワ(枝振りを見れば解る。)」まで、多種多様の桜がその種特有に合わせて生きている。横濱市道路局のページにて全種類の案内図を記した図とPDFファイルが置いてある。是非に印刷して、そぞろ歩きのお供にされては如何であろうか。少なくとも今月いっぱいは楽しめる。
 何せ八重種が多い地区なので舞い散る花びらの数が半端でない。今の桜のトンネルが、散る頃には辺り一面を淡いピンクで一気に染め上げる風情はなかなかに迫力がある。

 

 私はこの八重種の桜を見て、毎年思い出すのが「八重桜の物語」である。

 

 

その八重桜他の桜より遅く咲いてしまう事を嘆いていました。

しかし、

たとえ遅く咲いても、鳥や虫たちは来てくれる。

だから、

自然にまかせて、自分の咲くときに、

咲けばそれでいい・・・・。
 

出典:「わかつきめぐみ著 - So What  より」

 

 この方は私がかなり好んで読んだ作家さんで、数十年前に全てかき集めて全読了したが、このところだけは今も妙に覚えて居て、この記事を書くにあたり買い直した。なかなか印象深い言葉を、ごくさり気なく自然に書き添えている所が多々読めて好きになり、繰り返し読んだ記憶が有る。

 

さて、八重種満開の時期が来た。
 

東高島駅操車場の八重桜  

彼らは「今が盛り」と一斉に咲き誇っている。

我々には我々の季節があると言うが如く。

 

桜の季節は、 まだ終わってはいない。

う・・・・ 

 

う○こ臭い!

 

とう とう、また、この季節が来たか!!

落ちたギンナン踏みつぶし臭が、今年も日本大通り蔓延し始めた。

日本大通り銀杏並木

 最盛期には、横浜市役所から中華街入口まで、

「なんとも香ばしい臭い」

が、周囲に振りまかれる季節が来たのかorz。

日本大通りの踏み潰されたギンナン

 地面が、踏み潰されたイチョウ粒の糞カスで、辺り一面を

綺麗に

 

まるで、

「胃腸がおかしくなった下○便」

の臭いを、辺り一面にばら撒き・・・・・・

 

 

 

しつこいw?

乙・・・・ 

「ハマのおじさん」こと工藤公康投手が先日15日付で解雇になった。

昨日も確かに負けた。二軍落ちもずっとしていた。歳も46歳だ。

 

でもね!

 ここまでずっとぼろぼろに負け続けているの誰のせい?八年連続負け越しは誰のせい?

大ちゃんAA

  珍采配(ウッズにバント、なにかってーとピッチャーデニー)の頭の中身が崎陽軒のシュウマイで出来ていた山下監督

牛島AA

 全く成績残せなかった牛島監督

やる大矢AA

 老人ボケか、過日の名将何処へやら、ぱっぱらぱーな采配だった大矢監督

田代AA

 そのまま二軍監督で若手育成だけやってりゃよかった、元ラーメン屋店主 田代監督代行

 

そして何よりも

WBCの多村仁2000本安打の石井琢朗を首にし、わけ解んない外人ばっかり採ってくる

バカとしか言いようのない

経営陣(&TBS)

 

 そもそも、工藤が'99のフリーになったとき、巨人との競り合いに負けたアフォらしさからして、人を見る目と勝機を見る目がなさ過ぎる。

 選手件コーチ(若手育成には定評があった)としてまだまだ生かす道は有ろうに。年俸がさらに下がっても野球が大好きな工藤選手なら喜んで引き受けたであろう。

 この球団を応援してかれこれ何年になるだろう。始めて父に当時川崎球場湘南カラーだった大洋ホエールズの試合につれて行って貰った以来ずっと(一時期広岡ヤクルトに浮気しましたがw)応援し続けたが、

  

もう、つかれたよパトラッシュ

濱の観光地石川町駅と言えば・・・・ 

JR東日本 京浜東北・根岸線 石川町駅と言えば、

  北の日本最大横浜中華街口」と、南の濱のファッションストリート元町口」に合わせて駅の壁面をオレンジバック青バックの色分けをしている。

そして観光客はその2つの出口を使って、中華街へ・元町へ向かい、他は目もくれないのが相場だが、

 

実は大きな見落としがある。

 

それがここ

トモーコーポレーションビル 

エジソンプラザ

別名

ハマのアキバ

昔は一階にT-ZONE横浜店が入り、2階が所狭しと並んだジャンク(私には宝箱に見えた)やパーツを漁るのが趣味の一環でもあった。

しかし、もう十年以上前にT-ZONEは撤退し、2階も一件、また一件と店を閉めてしまい、今や

もう3件しかない!

 たった三件にまで減ってしまった。

 

全盛期は廊下と言わず,壁面と言わずパーツからジャンクまで所狭しで、

昔はここにジャンクが積まれていた 

こんな狭い通路にまで溢れていたからら、常に蟹の横歩きは必須項目であった。

 

それでも残ったお店が頑張って商売をしている。

まだまだ元気な電気のデパート内 

もう妖しい部品やジャンクがいっぱいw

部品の宝庫01 

部品の宝庫02 

部品の宝庫03 

 

をををw真空管だ!!

真空管の山 

まだ在庫が有るとは!!!!

サンエースファン 

名機サンエース製8cm角ダイキャストファンが¥1,050-、6cm角が¥525-!!

隣の店の3pinコネクター¥20-をくっつけりゃPCファンが格安で出来るじゃん!

これだからやめらんねぇ!

 

 

 

過日はPC・OA機器、測定機器が壊れたりとか、ケーブルが断線したら、

 

全バラ

メーカーに電話して、

 「壊れたぞ!P/N****番送って来いやぁ! (#゚Д゚)ゴルァ!!」

と、
当たり前のよう修理していたし、

 

RS-232C等ケーブルが断線したら、

「切れたぞ!pinアサインFAXで流せや(#゚Д゚)ゴルァ!!」


当たり前のようにやっていた。

 

  だって、出張サポートマン呼んでコピーやプリンター治して貰うと、サンマンナンボ取られるし、見てりゃ「なんだ、俺でも出来るじゃん」

と、バカバカしくなった。ケーブル類もメーカー純正はイチマンナンボも取られるのしゃくだったから、ばらして半田ごてで再結線してたりした。

まばゆいばかりのスピーカー

各種業務用バッテリー

 各種業務用バッテリーが、スピーカーコーンが、数百から千ナンボで有るから、


純正新品買うのがくだらなくてしょうがない。


 もちろんアキバ高架下の品揃えには負けるが、あそこまでの電車賃を考えるとここで大抵の物は揃うから滅多に行かない。

 

 中華街や元町も観光名所として良いのだが、ごちゃごちゃした妖しい雰囲気を味わいに行くだけでも面白いと思うのだが如何であろうか。

場所はここ

大きな地図で見る

内科は無いか・・・・ 

 横浜関内外国人町側に勤めていた時、何が困ったと言って風邪を引いてしまった時ほど困ったことは無かった。

いや、自分から引くことは、私がバカだから滅多にないのだが、

 

「なんか身体が暑いんだよね~」

 

と、病原菌降り蒔いている素晴らしい*長がいて、毎年部門中に蔓延させ、もらい風邪を引かされていた。

 

休んでなんかいらんねーYO!

な、クソ忙しい時の冬場に蔓延させるもんだから、昼休みとかに病院に行きたいのだが、

 

関内に内科がない。

 有っても心療内科

ここ2~3年増えては来ているが有るのは日本人町(日本大通り左手横浜駅側)だけ、外国人町に有るのは。

横浜中央病院

 テレビドラマでもよく使われる、「社会保険 横浜中央病院」だけ。

ここに行っても、

 

「紹介状を持ってきて下さい」

(風邪に紹介状ってなに?)

 

と素気なく断られる。

 

 仕方ないので毎度の如く、会社備え付けの薬箱を出してきて、「パブロンSゴールド」「葛根湯」を流し込み無理やりねじ伏せ、それでもダメなら各2袋ずつ一気飲みし、ついでに咳止めエキスも流し込み、何時も持ち歩いていた「キヨーレオピン」を2~4カプセル一緒に流し込んで、気合いを入れていた。

 万策尽きそうになって始めて、「ちょっと半休とって病院に行ってきます」と願い出。

そして午前休みで、その分深夜まで爆走運転してしゃかりきになって仕事していたな。

 

ここ関内は「心療」内科は腐るほどあったから、自分が潰れた時は近くて便利だったけど。

 

心療内科が儲かっているのも、なんだかなー

 

てっぽう・・・・ 

これはテッポウユリかね???

高砂百合01

 と、帰って調べたら違った。

タカサゴユリ(高砂百合)とゆう台湾生まれのお客様だそうで。

高砂百合02

 元来園芸種の類だそうだが、どう見ても道路植樹枡の中で野生化していますなw。

高砂百合03

  「百合」と聞くと女性名で、儚げなイメージだがどっこい強いね。

野郎は限界越えると「ポキッ」と倒れるが、女性はどんなとこでも生きていけるとか。

実際自殺者数の比率は男性が圧倒しているとか聞くし。

 敗戦後、廃人化した退役軍人とパンパンでも炊き出しでも何でもやった女性が多いと聞くのも強ち解らないでもないな。

キタムラよお前もか! 

久しぶりに元町をぶらり散歩。

当然ながら金が無いのでウィンドーショ・・・ただぶらぶらと、・・・・・んんんんんん?

 

なんかどっかで見たことのあるげげげっ!

ピースボートだ!

左派系暴力団ピー巣暴徒!

キタムラよお前もか!

 濱の老舗、ハマトラファッションの一角をなすバックのキタムラの壁面にべったり貼り付けるのは右翼系暴力団のビラと同じ、元町の美観を損ねるはた迷惑な行為と解っていないのかあの会社(NPO?笑止!)は!

キタムラよ、知っててて貼っているのか知らずに貼ったのかは解らんが、

「美的観点からしても邪魔」

なポスターを即刻剥がして貰いたい。

是非にお願いす!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。