スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指先操作の小型USBトラックボール 

ITmedia Biz.ID2009年03月25日 16時22分 更新

エバーグリーンは小型USBトラックボール「DN-WR521W」を発売した。指先で操作する携帯サイズのトラックボールで、ネットショップ「上海問屋」などで販売する。
小型USBトラックボール「DN-WR521W」 

本体は板状の四角いパーツが4つ組み合わさっている。このパーツにはそれぞれトラックボール、左右クリックボタン、スクロールボタンの機能が割り当てられている仕組みだ。

本体の裏側には指を入れて固定するためのバンドも装備。バンドに人差し指を入れて固定し、親指を使って操作することもできる。

 裏面にはミドルボタンも付いている。尖ったもので押すと高速スクロールモードに切り替わる。

分解能は800dpi。サイズは30×30×20ミリ(幅×奥行き×高さ)。重さは22グラム。USB接続で、ケーブルは巻き取り式、長さは70センチ。英語マニュアルを付属する。エバーグリーンでは「カバンやポケットの中でかさばることがないサイズ。ネットブックやミニノートPCと一緒に持つと便利だ」としている。

ネットブックにも使えそうだけどPowerPointのプレゼンでもいいじゃん。クソ高いレーザーポインタよりマウスカーソル出るんだから、マウスで十分。

昔Office97が出た時にこうゆう携帯マウスでプレゼン発表したな。何処やったっけあのマウス。PS/2タイプだから再起動して顰蹙買ったけど、今はUSBで刺せばいいから便利な時代になったもんだな。


 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/165-bf48fab7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。