スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国中央市がOpenOffice.orgを全庁PC1100台に導入 

日経BP社ITpro2009/03/31(高橋 信頼)Open Office org Logo

 愛媛県の四国中央市は全庁のパソコン(PC)約1100台にOpenOffice.orgを導入した。オープンソースのオフィス・ソフトであるOpenOffice.orgに移行することで,5年間に約3300万円の経費削減を見込む

 また文書ファイル・フォーマットには,国際標準(ISO26300)であるODFOpen Document Format)を採用する。市民が有償のオフィス・ソフトを購入する必要がなくなり,市民サービスの向上につながると期待している。国際標準のODFに対応することで,文書が長期間利用可能であるとしている。

 同市では2009年3月末までに全庁約1100台のパソコンへのOpenOffice.org導入を終了した。2009年4月からは職員研修と職員からの問い合わせに対する準備を実施する。2009年度上半期中にOpenOffice.org試用および実務下での導入基礎調査をし,2009年下半期にeラーニングなどによるOpenOffice.orgの職員研修を実施した上で,2010年5月よりOpenOffice.orgの本格運用を開始する予定。

 また,小中学校の教育用パソコン約900台も順次OpenOffice.orgに移行する計画である 。

 OpenOffice.orgは,Microsoft Officeのファイルを読み書きできるオープンソースのオフィス・ソフト。ライセンス料が無料で使用できることや機能が向上してきたことから,トーホー,アシスト,住友電気工業など,全社での導入に踏み切る企業が出てきている。また自治体では会津若松市が全パソコン840台にOpenOffice.orgを導入し,5年間で1500万円のコスト削減を見込んでいる愛媛県内でのOpenOffice.orgの本格的な全庁導入への取り組みは,四国中央市が初めてとという。

OpenOffice.orgは、既に北海道伊達市、沖縄県浦添市、高知県四万十町、兵庫県洲本市などで導入が進んでいる。

Open Office Writer Calc Impress

みて解るとおりWriter(Word),Calc(Excel),Impress(Power Point)どれもルックアンド-フィールはMicrosoft Officeと似ており操作感は違和感もなく移行できると考える。万年初心者のボタン押し屋さんも苦にならないであろう。実際うちの家庭でもMicrosoft Officeが足りなくて両親のマシンにインストールしたがファイルの保存で*.otsフォーマットで保存しExcelで読めないと苦情が来た程度で済んでいた。御歳6*才の二人であるがMicrosoft OfficeでもOpenOfficeでも苦もなく使っている。

福島県会津若松市栃木県芳賀郡二宮町のようにいきなりLinux(CentOS-Linux RedHat系デストリビュージョン)+OOoで運用したのは良いが上位官庁との連絡用に各課1台ずつWindowsマシンを用意しなければならないのがネックだとか。WindowsのShift-JISとUNIX系LinuxのEUCコードと有るためそのままでは文字化けして読めなくなってしまうからだ。WindowsやMacOSもLinuxも一応UNICodeを実装してはいるのだそうだが。

 

 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/182-a21d063a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。