スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計仕掛けのオr・・じゃなく「時間を書く機械」 

Engadget JapaneseApr 27th 2009 @ 8:01AM

3400万円の「時間を書く機械」
「時間を書く機械」
ディファレンス・エンジンスペースワープが合体事故をおこしたような上の機械は、
 Montres Jaquet Droz 社の制作した
La Machine à Ecrire le Temps 「時間を書く機械」
取り付けられたペンで現在時刻を「書く」時計です。
書いて時間を表示するだけなら Arduinoとおもちゃでも実現できることですが、"Machine"が恐ろしいのは18世紀のピエール・ジャケ・ドローが制作した有名なオートマタとおなじく機械式で実現していること。メーカーいわく、歯車・カム・ベアリング・ベルトなど構成部品は1200点にもおよび、制作できるのは年に数点。つまりは全機械式デジタル時計 Meccanico dG やら 機械仕掛けの宇宙とおなじく、歯車萌えが末期的症状に至った高級時計愛好家のための「機械」です。リンク先によれば予価は40万スイスフラン、現行レートで約3400万円。来月のお小遣いまで買えないという方は続きに掲載した動画で書いている場面をみて我慢してください。

究極のピタゴラ装置だなこりゃw。ここまで行くと、
もうどうにでもしてって感じ。
でも、おフェラーりに投資する成金よりもステータスは有るな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/202-89853635

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。