スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をしたいのか・・・ 

2009年夏モデルの携帯が各社から発表されています。

中でも注目はLinuxベースAndroidOS搭載のGoogle携帯DoCoMo「HT-03A」でしょうか。

docomo_ht03a.jpg 

HTC社製で一般的にはHTC Magicと呼ばれているものですが、日本では「デジタルマスターケータイ」PROシリーズの一員となりました。Androidプラットフォームのおさらいをすると、Webkitベースのウェブブラウザ、Google検索、YouTubeなどがOSに統合されており、Gmailの自動受信、Picasaへの画像アップロード、GPS+電子コンパスによるGoogleマップ + ストリートビューの利用も可能。Androidマーケットにより追加アプリのダウンロードもできます。

 

で?何が出来るってただのGoogleのオモチャいじれるだけぢゃん。

 

iPhoneがAppleのオモチャでしかなく、酷評されたのが解ってないようだ。だいたい、今からアプリケーション開発してどーすんのさw。殆どのサービスに対応していないし、同じ「PRO」シリーズなのにSH-04ASH-07Aより劣るし、なによこのAndroidUIウィジェットは、WindowsVistaのウィジェットでさえウザ杉で使い物にならないオモチャ(またはただの企業宣伝媒体)なのに。普通にWindows Mobile®ベースのHT-01AHT-02A、(今回発表の)T-01Aで十分。Excel、Word、Outlook、PDFが開けて普通にブラウジング出来る

「即戦力マシン」

「PRO」市場は欲している。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/249-6cf32be3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。