スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根岸競馬場周辺散歩 

ぷらーっと全然知らない系統のバスに乗って外を見ていたら「滝ノ上 馬の博物館前」って聞こえたから直感で降車ボタンを押した。

そうだよ根岸競馬場(根岸森林公園)のとこだよ。日本初の競馬場。

何故か未だに米軍が、境目無しに駐留(だって門の中に日本国籍の家がある)していて、仕事しにいったことあるよ。

あん時は一日だけ付き合って後は下っ端達に任せて帰ったけど、うーんやりたかったな。

今も残る遺構の一等観覧席を真正面で見られるまたとないチャンスだったのに。

どれ、と歩き始めて解った。真っ直ぐ公園を突っ切って行くと米軍にはばまれて行けない。

仕方ないのでフェンス沿いに歩き途切れた所でまたぐるーっと。

途中白い花を咲かせる木が。

何の木01

 なんだべ、なんの木だべ、もうちっとすれば満開になるのかな?

っと帰ってから、詳しい方に聞いた。

サンゴジュ

だそうで「横浜市の木」にも指定されているそうな。

何の木02

 

 

紫陽花も色とりどり満開だねえ

紫陽花06-10-02

紫陽花06-10-03

紫陽花06-10-04

紫陽花06-10-05

紫陽花06-10-06

紫陽花06-10-07

紫陽花06-10-08

 

おお、一面のドクダミの花だ!。うーんいいねー

ドクダミ06-10

 

ようやっと見えてきた「根岸競馬場一等観覧席」

根岸競馬場一等観覧席06-10-01

 

うーんなんとも良い廃墟っぷりだね~

根岸競馬場一等観覧席06-10-02 

月刊「廃墟探訪」読者としては、外すことの出来ない物件だな。 

根岸競馬場一等観覧席06-10-03 

横浜市及び神奈川県には是非このままで保存して欲しい。

象の鼻みたいに「何処が歴史的遺構だ?」なんて愚は二度と起こして欲しくないな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/273-d464ad0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。