スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花菖蒲(ハナショウブ) 

原善三郎山渓富太郎の建てた「国指定名勝地 三渓園」では、今ハナショウブが見頃。

花しょうぶ1

花しょうぶ2

花しょうぶ3

花しょうぶ4

 ハナショウブ、アヤメカキツバタの同定は慣れれば一目瞭然であるが、見分けのつかない向きも多い。堀切菖蒲園には、その見分け方として、次の記述の掲示がある@Wikipedia

種別花の色花の特徴適地開花期
アヤメ紫、まれに白主脈不明瞭網目模様
外側の花びらに黄色い模様がある
かわいた所に育つ5月上旬~中旬
カキツバタ青紫のほか
紫、白、紋など
主脈細小網目なし水中や湿った所に育つ5月中旬~下旬
ハナショウブ紅紫、紫、絞、
覆輪など
主脈太い網目なし
花の色はいろいろある
湿ったところに育つ6月上旬~下旬

なお、「いずれがアヤメかカキツバタ」という慣用句がある。どれも素晴らしく優劣は付け難いという意味であるが、見分けがつきがたいという意味にも用いられる。

 

ええ、花オンチなあたしには解りませんw。北鎌倉明月院(通称アジサイ寺)や東京の堀切菖蒲園水元公園行きてーよー(´Д⊂ヽ。また、ここで親切な老夫婦に教えて貰ったんだが、「皇居東御苑にも綺麗に咲いていますよ、是非見にいらしてください・・・・・」

か、金がぁ!電車賃がぁぁ!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/277-63777011

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。