スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパス・ペンE-P1、レンズ交換式で世界最小・最軽量 

Engadget Japanese 発 Jun 16th 2009 @ 4:20AM

マイクロフォーサーズ採用のオリンパス・ペンE-P1

レンズ交換式で世界最小・最軽量

olympus-e-p1-in-hand.jpg

 オリンパスイメージング株式会社 は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタルカメラ「オリンパス・ペン E-P1」および関連アクセサリー群を2009年7月3日から発売します。

一般的な機能・性能から説明をはじめると、1230万画素のハイスピードLive Mosセンサ / 画像処理エンジンTrue Pic V搭載 / ボディー内手ぶれ補正 / 多重露光撮影 / 6種類のアートフィルター / 1280x720 30fpsのHD動画撮影(Motion JPEG形式) / 静止画・動画の同時撮影 / SDHC対応のSDカードスロット / 液晶画面で傾きが確認できる2軸水準器内蔵 / カメラ起動時に動作するダストリダクションシステム / HDMI出力、といったところ。もちろんraw形式での撮影にも対応。スライドショー用にBGMを5曲収録という付加価値の付加価値機能もあります。
カラーはシルバーとホワイトの二色展開で、発売は来月3日。ボディ単体は受注生産となっており、店頭で発売されるのはレンズキット(ボディ+ズームレンズ)、パンケーキキット(ボディ+パンケーキレンズ+ファインダー)、ツインレンズキット(ボディ+レンズふたつ+ファインダー)の3種類。いずれもオープンプライスで、店頭予想価格は10万円前後、11万円前後、13万円前後といったところ。

 

ペンだ!

オリンパスの傑作機ペンシリーズが復活した!

皆が大昔からCANONの白レンズだ、いや伝統のNIKONのレンズだ、言っているけど、ズイコーレンズやカメラも負けてはいない。かなりオルタナティブだけど着実にファンがいる。私もその一人。

ガキの頃ねだって買って貰ったOM-10(ほんとーはヒジョーにOM-1が欲しかったが)にズイコーレンズ取り付けてあっちこっち撮り廻ったっけ。

で、ペンと言えば画期的なハーフサイズカメラ(35mmの横半分サイズ)で、「6,000円で売るカメラ」をコンセプトにDズイコーレンズの優れた描写力と携行性の良さを兼ね備えたオリンパスペンは、プロカメラマンのサブカメラとしても重用された。

が、

10マンは高くね?

プロ仕様のサブコンパクトカメラだろ?

この値段じゃ普及型一眼カメラ買えるぞ。なんとかならね?

 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/280-6f0fc4b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。