スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜銘菓「有明ハーバー」 

建物自体が建ったのは知っていた。元簡易裁判所>駐車場だった中区役所裏の空き地。

只のこじゃれたマンション(みなとみらい線が出来て以来ビジネス街だった関内エリアに、ボコボコマンションが・・・orz)また出来たかと見過ごしていたのだが、今日なにげに通ったら・・・

ハーバーじゃないか!

有明製菓logo 

有明のハーバー

ハーバーズ・ムーン

 (バブルで)潰れたとは聞いていたけど、2001年に復活していたんだ、知らんかったわ。

ハーバーの歴史 

店員さんの話だと、元町の方に出していたそうで、昨年のビル落成とともに、

バーバーズムーン

の居を構えたんだそうな。説明文に依るとハーバーと命名されたのは1966年だそうで、

ガキの頃からCM聞いていた私はもっと歴史有るもんだとばかり思い込んでいた。

ハーバー 

パッケージにアンクルトリス柳沢良平氏を起用し、Y150に合わせ黒船ヴァージョンも発売している。

トリス氏サイン

 

場所はここ。JR根岸線関内駅石川町方面出口市役所を過ぎて横浜公園(ハマスタ)を斜め中華街方面へ。茶色の中区役所裏手のビル1Fである。

みなとみらい線からは日本大通り駅3番出口情報文化センターを右折しコンビニスリーエフ(何時もここで夜食とビールの買い出ししていた)の隣のビルである


大きな地図で見る

横浜の銘菓として、市民なら誰でも知っている有明のハーバー

ハーバーズ店内

Y150開港記念のお土産として如何であろうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/291-4bd5ffb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。