スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかっ! 

に、2号・・・3号マンホールだなこのでかさ。

汚水幹線3号?

  調べたら、たぶん是だな。「保土ヶ谷櫻木合流幹線」・・・・マンホールには「汚水幹線」って書いてあるけどw。

合流の場合何も書かないんじゃ・・・・まいっかw

保土ヶ谷櫻木合流幹線

 しかし3000mm管か・・・「第三の男 The Third Man」ごっこがマヂで出来そうだな。

ま、もっともオーソン・ウェルズもルパン三世もマンホールを軽々と開けていろけど、実際には絶対に人力では開かない構造になっているので注意が必要。閉められたら絶対に外のでられなくなり硫化水素にやられて死ぬので注意w。

コメント

マンホールって 人力ではあかないの??
知らなかったー

Rira様

マンホールは不用意に開けられないようロックがかかっています。
またそこら辺で見かける60cm口径(内部構造によってわけられますが通常)1号マンホールでも1.2m位の鉄棒で出来た開栓専用工具(市町村によってばらばら)でおいせっと腰を使って持ち上げます。手で開けようとすると身体痛めます。
それに加えて蓋は厚みの下方向にテーパーが掛かっていますので、長年車が踏んでいった圧でめり込んで全く開きません。ヘッドの部分か1kg位有る大ハンマーで真ん中を「親の敵!!」とばかりに思いっきり叩きまくって浮いてきたところをようやく開けることが出来ます。開かないビンの蓋と同じ原理です。

さらに、悪条件だと冬場、マンホールが凍り付いて何やっても開かない時は、バーナーで「往生しいやー!!」
さらにさらに、マンホールの上に路駐している車が有る場合はドライバーでドア開けてプラグショーt・・・・・をっと危ないw

詳しいですねー!
勉強になりました。ありがとうございます。

ルパンが開けられたマンホールは
車の通らない新しいモノだったかもね(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/309-09120ce5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。