スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事中にガムを噛む 

もちろん健常者が仕事中にガム噛みながらやってたいら、
厳重注意なのは百も承知の上で

入院中から
抗精神薬「アナフラニール(塩酸クロミプラミン)錠
を処方されてたんだけど。

これがエライ副作用で、立ち眩みして全身痙攣を起こしブラックアウトしぶっ倒れ病室の壁ぶち抜いたり、電車飛び乗った瞬間にぶっ倒れたり、もう、散々な目にあったがまん顔
もう一つの副作用が喉から口腔内が、完全にからからに干からびて声もでなくなる。

で、ガムを噛んで唾液分泌を促す事に。
しかし、当時通っていた「就労支援センター」からは(説明し了解は得たけど)やはり気になるらしく再三注意泣き顔

薬を少なくして貰ったら徐々に治まった。

しかし今度は歯をギリギリ食い縛る(歯ぎしりの縦版)癖が。奥歯が痛み初めてぼろぼろになり、飯もろくに噛めない。
主治医に相談したところ、ストレスからでしょうとのこと。

またもガムで、食い縛らないように防止することに。 いつまで続くやら・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/31-47490fbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。