スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技だ! 

私が前に住んでいた所の近くにある境界石。12cm角90cm長のコンクリート杭なのだが、

技だ!

 下は側溝(水路)が、ちゃんと通っている!なんと境界石を薄くスライスしてコンクリートで貼り付ている。図示するとこんな感じ。

下がない!

 なんとゆう手間暇かけた埋石であろうか!埋石するのが金になる時代の、牧歌的作業で面白い事例だ。

 何故気付いたかというと、補修部分が見えると思うが、前は穴ぼこが開いていて直に中がみられたからなお面白かった。

 現在では考えられない工法であるw。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/314-57cc2704

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。