スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピー 

今日のデイケア、午前中は何かと壁の予定表を見ると「金曜クラブ」あ、あれね。読書・音楽鑑賞・麻雀とゆう暇つぶしがく~(落胆した顔)
仕方ないので本棚から雑誌を取り出すと、

HANAKO.jpg

いつのだよこれ冷や汗!。まあ鎌倉特集でも読んでいるかな。



午後は、ボランティアの先生が来て「ドラム」か「アロマテラピー」。
えードラムは無理っしょ。手と足が別々に動かさなならんし、でもアロマ?えー女性向けのプログラムじゃね?

しかし、いらっしゃった先生は男性(わたしゃてっきりニット界の貴公子-, 広瀬光治みたいなのかと冷や汗)の普通の方。

説明を聞くと、グループごとに分かれ3種類の香油
ティートゥリー、シダーウッド、ローズウッド
をみなで嗅ぎ、それの感想を言い合い、いかに独自のブレンドを作り出すかとゆう物。

先ず新聞紙をテーブルに敷き、木槌でローソクを砕き、クレヨンを(クレヨンを“おクレよん”と言ったら、古いねーと嗤われた泣き顔)削って色づけ、それを空き缶に入れ、ストーブの鍋で湯煎して蝋を溶かし、みなでどう調合するか決め(私が15/3/2滴って言ったら、じゃあそれで行きましょうとあっさりウッシッシ)、ビンに蝋、割り箸で吊した芯、調合した香油を入れてかき混ぜ、固まる・・・・固まらなかったふらふら
とりあえず嗅いでみると、15滴入れた香りが勝って他の香りが沈んでしまったがまん顔

他の班を嗅いでみると、においがお互いに拮抗して消し飛んでしまったり
うちみたいに香りがきつかったり様々。へー結構難しくて奥が深いんだね。コーヒーみたいに(プロには怒られるが)ある程度適当でも、おいしかったりするのとは訳が違うんだね。

で、後から先生が、「どうしてその配合を選んだか班ごとに発表」と言ったからムンク状態げっそり・・・

でも充実した、デイケアだったな今日はわーい(嬉しい顔)

しかし、香油の香りが(私が調香してないのに)まだ体から香るあせあせ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/37-4297e682

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。