スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待てばかいろの・・・・ 

 以前、基礎工事が終わって建ち始めたFUJI XEROX R&Dビルを見て、あまりの形のばかばかしさに唖然とした記事を書いたが、更に驚愕な事実がわかった。

富士ゼロックスRD_2009-09-25

 ほぼ真四角な日産グローバル本社ビルに隣接して(どう見ても使い勝手の悪い)楕円形の円筒ビルをおっ建て中の富士ゼロックス。

 

 

ズームアップで内装が進んでいる箇所を撮影してみると、

回廊のオフィスビル

 中は「ぐるっと回廊(廊下)になっているらしい(゚д゚)!

 全面ガラス張り波々意匠の凝った(金掛けた)デザイン(私はデザインとはいえない)なのに、仕事場は閉鎖的な内部に隔離されて行われるようだ。

 

R&D開発の情報漏洩を恐れてかどうかは憶測の域を出ないが、

 

 

だったら鉛入り鉄板で全部囲えばいいじゃん。

 

 

 と、思うのだが。

 

完成披露まで、待てば回廊を歩ける日も訪れるやもしれん。

コメント

ビル

そうゆう造りのビル、多いよなぁ (´・ω・`)

最近の流行りなんかもやで?w
ドラマに出てくる会社とかもこの造りやったりするし

わぃ様

ねぇ。
何時も机配置する時に、電源、電話、ネットの回線確保しつつ

『いかに効率良く机配置するか』

を頭悩ませながら考えていた私からすると、

無駄なスペースが出来るのが許せなかったね。んな配置したらリテイク喰らうの必須だし。

1階エントランスは『ショーウインドー』だから良いんだけど、実作業スペースは機能的にデザインされなければ、それは『デザイン』ではないですね。

ドラマは所詮『仮想空間』だからいくらでも嘘つける。
霞食って生きているテレビギョウカイの夢想。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/372-265f7ccf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。