スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何十年ぶりだろ・・・・ 

この本を読むの・・・

星の王子様(岩波版)

 かなり昔(1980年代だと思うから本をむちゃくちゃ読みあさっていた高校~か)の事なので内容もほぼ忘れかけていた。


星の王子さま―オリジナル版
星の王子さま―オリジナル版
(2000/03)
サン=テグジュペリ

商品詳細を見る

 先月久しぶりに読みたくなってAmazonに注文したのだが、ずっとそのままにしていて、今週伏せってしまった為にようやっと読み返せた。まだトゲの花のページだけど・・・

 

 

 当時は、字面なぞるだけで、余り深くは考えなかったが(それよりもみんなが騒ぐのを小馬鹿にし、作者のォ間抜けで下手くそな飛行話に鼻で笑っていた)、やはり色々考えさせられるだけの価値があると、今ゆっくりゆっくり今読んでいる。

 

 

 なに、時間はある。日1ページずつでもゆるゆると読み進めますか。

秋の夜長、読書の秋ですし。

コメント

星の王子さま

こんにちは。
この本、確か子供の頃、図書室で読んだはずなのに
ストーリーをよく覚えていなくて
ネットでチロッと見て来ました。
私の好きそうなストーリーです。
児童書だけど子供が理解できるのかな?と
思う所もありますね~
トゲの花が喋ったりして
私、この本をパクッちゃったのかな~
なんて思ったりもして・・・

Re: 星の光合成さま

昔乱読していたときは井上ひさしの「吉里吉里人」をリアルタイム読破していたのですが、寄る年波にはw。

これを読み終わったら是非に原書(英語版ですよw、ォ仏蘭西語版なんて読めません。勿論英語の成績は笑えるほど酷いですが)を並べて読んでみたい物です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/380-43c9a2c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。