スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んなの買ってどーする・・・・ 

なんだか、今夜24時に一斉販売する(当然朝まで帰れない)一Microsoftの新しいOS

 

Windows 7

Windows 7 Profeshonal 

 Windows 1.0 / Windows 2.0 / Windows 3.x(3.0,3.1,3.11) / 4.x (95, 98, 98 SE, Me) / 5.x (Windows 2000, Windows XP) / 6.0 (Windows Vista) の次だから(でも正式Versionは6.1なんだけど)だそうでアキバは何処もその看板で一色

Windows 7パソコン工房

 あっちを見てもこっちを見ても

Windows 7石丸電気

 マイクロソフトもVista失敗の轍は踏まないぞと、気合い入れて、

 

ヲタ用キャンペーンガール

窓辺ななみ(萌えロリキャラ)を使い、先着7777名様に特別仕様Windows7を販売するそうな。

キャンペーンガール(萌えキャラ)窓辺ななみ

 これでヲタ心をくすぐり販促を行って、何とか挽回したい所だろう。

 

もう並んでいるw

 もう、夕方には並びはじめ、買ったらその場でインストールしようと待ち構えているのは、・・・・・ま、お暇なお金持ち様達の頭のおかしな ・・・・趣味なのでしょう。

 

しかし

 無印良品 

と言われるMicrosoftのOSを買いにそこまでするかねえ。

 

 Windows95のバカ騒ぎもそうだったけど、結局バグだらけでOSR1を出し、OSR2になったときは全くの別物にまで改造されて初期の95が切り捨てられたのが記憶にある。その後もWindows98じゃなく98SEで完成し、NT3.5デイトナも使い物になったのはNT3.51/4.0。そのNT4.0もバグ潰しのSP(サービスパック)はSP6まで出し続け、Windows2000はUSBのバグとかで初期の奴が使い物にならずSP4まで出した。XPの時も夜中のバカ騒ぎをして先を争って皆買っていったが、無印版はやはりバグで、いまやSP1aかSP2以降じゃないとサポートしませんと周辺機器にハッキリと拒絶されている。

 

 そのWindows 7に措いてもRTM-製造工程版に深刻なバグが明らかになっているのにお金をドブに捨てるようなもんだな。

 

 

解っている人や、ましてや企業関係者は絶対に手を出さない無印Windows。

 

ま、今夜徹夜でどんちゃん騒ぎを頑張ってくれたまへ。

コメント

Windows 7

こんばんは。
Windows7が出たのですね~
私はOSのことバグだかハグだか何だか分かりませんが
出始めはみんな良くないと聞いたことあります。
苦情が出てから改良されていくので
徹夜で並んで買った人たちはWindows7のモニターさん
みたいなものですかね~
中国ではもう海賊版が出ていて
日本円で65円で売られているとか・・・

いい天気やわ (^ー^*)ノシ

また出たらしいなぁ Windows
まぁ、旦那の職場はこれで当分賑わってそうやからありがたいんやけど☆

星の王子さまは大人になってから読むと、何気に“愛の物語”やで (;∀;)
若杉る時に読むとその部分が分からんやろうから、読み返す事によって
一粒で二度(゜д゜)ウマーなお話やと思う

一番始めはうちも高校生の時に読んだんやん
その時は不登校やった事もあって、きつねとの「友達」についてのやりとりとか
「どんな物も、大切な事は目に見えない」って所が印象に残ったんやけど、
「一度愛した相手には責任がある」って部分は正直よく分かってなくて
何で王子さまが星に帰りたくなったのかもよく理解してなかってんやん

それが大人になってから読むとストレートに胸に響いてくるわぁ 。・゜・(ノД`)・゜・。

この作者、奥さんをほったらかして世界中を飛び回ってたらしいから
きっとその辺りで感じた事なんかが物語のベースになってるんやろなぁ

何にしても、普通に“童話”では片付けられない名作やわぁ

Re: 光合成 7様

新しモン好きは「初鰹」「初胡瓜」に群がった国民性かも知れませんが、まあ、向こうさんのモンには慎重にせんといけやせんぜ。MacOS10も初回モンがバグでインストールでけんとか5年以上前のプリンターはサポートでけんから買い換えよしとか。
締め切りがあるのは解るけどもうちょっと精査して出荷して欲しいもンでんすな。

私のWindowsVistaもSP1(サービスパック)がでた後「もう大丈夫だろ」と買い換えましたが、
いきなりなんにもしないのに、DVDドライブが2台とも認識しなくなり慌てました。
しかも頻発しているそうで調べると出るわ出るわ解説ページが・・・・・・orz


もう買い換えてしまったんですけどドライブ・・・・・金返せ=>MS

Re: わぃエロチカ7様

> まぁ、旦那の職場はこれで当分賑わってそうやからありがたいんやけど☆

危険因子を入れる職場って・・・・IT担当部署からなんも言われンのかい?

星の王子さまは・・・・・・絶対作者の略歴は見ないことw・・・・です。
「なんなんだこいつ」と餓鬼の頃も思いましたしw。

でも、この本と「ソフィーの世界」は子供(18歳未満)に読ませても解らんだろうな。
でも何故か女性に大人気で、入院中にソフィー読んでいたら、私も読んだっていう看護婦さんがやたらいてびっくりした(゚д゚)!。
でも、ほぼ全員が「難しすぎて・・・・」と、途中で放棄したと言っていたな。
両方とも読めば読むほど味のある作品だなって思う。読んでなければお勧めよ。

因みに私が唯一挫折したのはカール・マルクスの「資本論」。
あればっかりはいくら読んでも何が言いたいのかさっぱり解らんかったなw。

Windows

旦那の職場はWindowsを取り入れてるんじゃなくて、
Windowsを販売してんねんw
だから、お客さんが一時的に増えるからありがたいねんw

「ソフィーの世界」は読んでないわぁ
昔本屋さんで「アルジャーノンに花束を」とどっちを買おうか悩んで
結局アルジャーノンを買った記憶がある

また暇な時に読んでみるわなぁ d(^ー^*)

星の王子さまの作者は多分、子供みたいな人なんやと思うよ
作品の中では最終的に花の元へ帰る事になってるし、
世界中を飛び回りながらも心のどこかではずっと奥さんを愛してたんと違うかな

この作者の名言(?)で

「愛とは互いに見つめ合う事ではなく、揃って同じ方向を見つめる事」

ってゆうのがあるんやん
彼にとっての愛ってこうゆう事なんやわぁ

Re: Windowsを・・・・

販売店さんね。納得しました。
http://news.livedoor.com/article/detail/4411134/
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1025&f=it_1025_008.shtml
あっという間にバグが全国放送されてωαγατα...φ(゚∀゚ )アヒャ。
苦情が店頭に殺到するんじゃないだろうか、他人事モードで静観しているが。

「アルジャーノンに花束を」は、実は・・・・・未読なんです。
あまりにも有名というか騒がれすぎのきらいが有ったのと、
筋書きが早くからあちこちの文献に掲載されたから『読んだ気』になってしまい、いまだ手を出していません。
特にドラマ化(無謀な)してからは嫌っています未だに。
同じ物で「世界の中心で愛を叫んだ獣」も・・・・・・・・なんか題がちがう?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/381-a78088d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。