スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餓鬼の頃俺も・・・・ 

やったな、

 

アルミ缶集め

空き缶集めのおじさん

  今のレートが幾らかは定かでないが、100コ又は1㎏¥100-で鉄屑屋が引き取ってくれたな。

あと今の若い奴らは知らないだろうけれど、コカコーラ1㍑瓶(ペットボトルなんて無い)が¥30-だったか。更に凄いのが車のバッテリーとかを持っていくと¥300-の「大金」をくれるもんだからみんなして血眼のなって探し回ったな。

売り上げた金はみんなで配分して駄菓子屋に直行してたもんだっけ。

 

そのうち知恵を付けて、アルミ缶を踏み潰す前に石を入れて重量稼ぎをし、通常より多くかすめ取るワザを身につけたけど、色気を出していっぱい入れたもんだから直ぐにばれて

 

「お前ら出入り禁止!」

 

と屑鉄屋のオヤジに怒鳴られたな。

 

写真の方は生活の為にやっているのだろうけど、つい餓鬼の頃を思い出してしまった。

コメント

バッテリー

車のバッテリーっていい値段になるんですね~
私がまだ19歳の青柿の頃、豊田スターレットに乗っていて(家の車でものすごいポンコツ)
第一京浜国道を走っていたらバッテリー故障のようで、車が止まってしまい
どうしよ~かと思っていたら、目の前に豊田販売店が!!
すぐに駆け込み修理を頼んで治して貰えました。
今思うとあの頃はミッション車が好きで、学校から帰ってくると
毎日、家の配達の仕事を手伝うふりをして運転してたな~なんて・・・
今ではもうオートマ車じゃないと運転出来ませんわぁ
ちなみに今は本田産地の車です。

ほほー・・・・

マニュアルスターレットでぶいぶい言わせてた訳ですねw。
結構小気味良いエンジンだったし峠をビシバシオラオラドケドケ運転をしていたとは意外でしたw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/385-6965abfe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。