スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫の滝! 

 

な!

 

なんだ、なんだ!あれは!

 

「紫色の滝」が丘の上からこっちに流れてきているw

ムラサキの滝!

  

 

はて?

スミレの大群落か?

スミレじゃない。花弁4弁、葉の付き方からして「ムラサキハナナ(ムラサキナタネ)」だね

じゃねえ!

スミレは5弁だわさ(間違えました御弁なさい)

 

ってーっと、この葉っぱの付き方からして・・・・・

 

 

もしかして

ムラサキハナナ(ムラサキナタネ)」??

 

 

なんでこんな所に大群落を作り自生してんだ??

 

  

いやーしっかし、すげー「流れ」だなw

もう視界に入り切りませんw

 花好きの女性でなくても、思わず見とれてしまう光景だ。

 

場所は昨日の近くの所。

 

よって、ひ・み・つ、ですw。(これぞホントの秘密の花園w)

で、側にちろちろ咲いているのは、あの「屈辱的な名前」を付けられた、

このちっこいの何?(オオイヌノフグリ)

ゴマノハグサ科クワガタソウ属 「オオイヌノフグリ君達ですねw。

 

 文献によると結実した実の形から連想されたらしいが、漢字では放送禁止用語になりかねない名前を付けさせられて、大いに迷惑しているであろう。がしかし、

 

「瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳」

 

 など、花の可憐さからの別名も付けられているそうだから、是非ともこちらの名前を正式学名にしてあげられないかと思う。

オオイヌノフグリ

 小さく可憐な薄い青の4弁の花(なんと寿命1日)も良いけど、花に負けず綺麗な八重重ねの卵円形鋸歯型の葉もなかなかに趣がある。

 

 よーく見ないと見過ごされがちな小さなここの住人さん達ですが、もしどこかで見つけたら、「人から押しつけられた身勝手な逆境」に負けず、頑張って生きているのを褒めてやってください。

コメント

ムラサキダイコン

こんばんわ(^^♪
紫の滝 キレイですね~みとれちゃいました~v-238
ムラサキダイコンの大群落 見たことないので
yamaさんが羨ましいです~
ホントに秘密の花園ですねv
オオイヌノフグリの最後の写真可愛いですね~
花びらの縞模様までよく撮れていますねv
左はじに写っている小さな花も可愛らしいですね~
いい写真ですねv-10

v-238またまたとても美しい写真ですね

画像もらいましたv-25

Re: うどんさま

> 画像もらいましたv-25

「お買い上げ真に有り難うございます。御支払は分割でも一括でもw」

うそうそ、著作権フリーですw。ご自由にお持ち帰りくださいw。

Re: 高級ムラサキ染衣装の光合成様

> 左はじに写っている小さな花も可愛らしいですね~

あ、しまった、まだ調べてないです。時間見つけて調べてあげないとね。

キュウリグサ

こんばんわ(^^♪
あの小さな水色の5花弁の花は
キュウリグサかも知れません。
葉っぱから胡瓜の匂いがするそうです。
間違っていたらごめんなさい(*^_^*)

光合成様、かたじけなく

調べていただいてありがとうございます。キュウリ草ですか。
知っていたら香りを嗅いで楽しめたりしたのに、残念。
覚えておいてまたどこかで出会った時の楽しみにしておきます。


では、行ってきます@電車の中。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/435-5ceae734

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。