スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お、おまえら・・・・ 

あ、あのな・・・・

 

オマイラそんな「トコ」で、いったいなにしてんだ・・・・

 植樹枡のチューリップ


まっ、まさか、捨てられ・・・・

 

周りを綺麗にしy・・・

あうっ・・・・かといって、周りに生えているナガミヒナゲシ達にだって生存権があるしな。

野良チューリップUP  

これ、明らかに人の手で植えられたモンじゃないな。チューリップの自生か・・・・
 
うーむ・・・・

 

 

って! こっちはバレリーナ(ユリ咲き系)かい!


チューリップ(ユリ咲き系 バレリーナ)

こっちもどー見ても、「自生」しているよな街の┣"真ん中で・・・・

 

ま、確かに園芸種として「改良」された品種ではあるが、
元は自然の物だ。自生していても不思議もあるまい。

 
が、

神奈川県庁脇に自生するチューリップ(バレリーナ) 

 

 ここは神奈川県庁前だ。横濱発祥克つ文明開化の中心地でもある所に「野良」モードで自生している姿は、綺麗でもあるが、かなり不思議な光景である。

 

一体どれだけの人が気付いているのだろうか。

コメント

ちゅーりっぷ

こんばんわ(^^♪
神奈川県庁前に自生しているチューリップ
可愛らしいですね~v-238
葉っぱがか細く小さいので
きっと何年か前に植えられた球根が
そのままになっていて、春がくるたびに
芽を伸ばし花を咲かせているのでしょう^^
けなげですね~(*^_^*)

これはまた素敵な日記ですね
優しい気持ちになれます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/446-f8227d8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。