スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断酒相談会での発表原稿 

 昨日メールで父親に送った断酒会の「酒害体験談」発表原稿
のすりあわせを(まだ第一線現役で働いてる!その息子は遊んでいるのにw)、会社から帰ってきた時にやり始めた。私(技術系)は時系列順に話し、なぜどうゆう手順でこう至ったのかを説明(証明)したいのに対し、父親(営業系)は、それはいいから先ず客に何を言いたいのかが大事で主題に重きを置いて時系列は狂ってもかまわない、と対立。
結局折衷案に落ち着くもさすがは技術営業者、両方知ってるからどうしても私は負けてしまう。

 昔聞いた話によると、技術系(科学学科出身)で働いてたのに、突然部門ごと廃止になり、一から勉強し治したんだとか。はあ、私はまだ足元にも及ばんな。
とゆうのも私の現役時代も部長に、複合技術営業(多数の部門の知識が有っての営業)者に短期間(半年)で育てようとされて、ついて行けずにスパイラルに落ちいった(そのときは旅行に出て復活したけど)から。

で、朝やっぱり体の変調をきたして潰れデイケアは休み、午後まで寝て体力回復し、ふらつきながら断酒相談会に。
そこにいた関係者にプリントアウトした物を渡すと「解った中央に持って行く」
えっ!????発表は?・・・・そう、ないのね・・・



で、結局いつもの断酒相談会にorz。
一応原稿の話は出たけどね、昨夜さんざん二人で治した酒害体験談はスルーされ、詳細の方(2chでの声かけ活動)だけが話題に。あーあ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/tb.php/51-1db7d373

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。