スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

をいをい・・・・ 

家は有線(Cate5e & Cate6 1000Bace-T)しかNet端末を繋げていない。

が、

無線LANも実は繋がる

無線LANポート 

セキュリティー掛けて無く

電波垂れ流し状態

の家庭が何とも多いことw

今のとこはタダ乗りさせて貰うだけだが、逆流してハックするのは私にもたやすく出来る。

 

しらないよん、Vilus Attackだけでなくデータの抜き取り改ざんをしてもw

へへっ! 

とうとうヤフオクで衝動買いしてしまった。

これ

Nikon Coolpix L18 

Nikon COOLPIX L18

去年モデルでもう販売がしていない製品ではあるが、800万画素・手ぶれ防止付き、光学3倍ズーム、

 

たった¥8,800-で落札した。

 

 専用バッテリーじゃない乾電池式なので、薄型よりもちょっとがさ張るけど、緊急調達出来る「単三乾電池」2本で一日中何枚撮影しても余裕で大丈夫だった。だいたい今は、1000万画素以上が主流であるが

 

「800万画素と1000万画素の見極めつく人って、プロ以外居ないと思うんですけどね」

「新品に3万だ4万だとつぎ込む」

気にはならんな。

 

 なんといってもびっくりしたのは、撮影が早いこと早いこと最高800万画素でも1秒もかからず保存する。

 

 いったい今までの「ボロケータイ」での苦労はなんだったのか。たった100万画素写真撮るのに20~25秒かかって保存して、なおかつバッテリが直ぐに無くなるから、予備電池とチャージャーが必須携帯項目だった。忘れたらコンビニ行って使い切りの重いバッテリーパックを買って無理に写真を撮ってた。

 もう、それともようやっとお別れ。動きのある昆虫や風にそよぐ花もこれでばしばし撮れるな。

かあちゃん・・・・ 

今まで使っていたPCのHDDがマヂで容量が無くなってきたので大枚はたいて1TB(安くなったねー)のを買って来た。

160GB SATA+200GB SATA+200GB PATA+80GBPATAとむちゃくちゃなのを騙し騙し使っていた情けない状態がこれで解消されるワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ。

とりあえずフォーマットして・・・・・お、終わんねぇぇぇ・・・・・・・・仕方ない寝よっと。

 

よーやっと朝に終わったから、全台一括コピーをかけ、出かけた。

吹き飛んだHDD

 

さーってもう終わってんだろうと、「ただーいまー!」

「あのっ、パソコンで何かしていた?」と慌てて言う母者。

「へ?コピーかけてたけど??なに?」

「あ、あのね、電気付けっぱなしで、部屋も散らかっていたからスイッチ切ったんだけど・・・・」

「Σ(゚Д゚;エッ!Σ(`Д´ )マヂデスカ!?」

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

コンセントを元からひっこ抜きやがった・・・・orz

急いで起動・・・・・・しない・・・・。

立ち上がんないよママン

立ち上がる元気もなく座り込んだよ。

その後結線チェックをしてようやっと立ち上がったら

200GBHDDが一台見事に昇天されていました。

 

ありがとう、これでデータの空き容量が“さらに”増えたよママン。

そうだよね省エネ・エコの時代だしねぇ・・・・

 

 

でもね、

出来ればメールか何かで確認して欲しかったなぁ・・・・・

オリンパス・ペンE-P1、レンズ交換式で世界最小・最軽量 

Engadget Japanese 発 Jun 16th 2009 @ 4:20AM

マイクロフォーサーズ採用のオリンパス・ペンE-P1

レンズ交換式で世界最小・最軽量

olympus-e-p1-in-hand.jpg

 オリンパスイメージング株式会社 は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタルカメラ「オリンパス・ペン E-P1」および関連アクセサリー群を2009年7月3日から発売します。

一般的な機能・性能から説明をはじめると、1230万画素のハイスピードLive Mosセンサ / 画像処理エンジンTrue Pic V搭載 / ボディー内手ぶれ補正 / 多重露光撮影 / 6種類のアートフィルター / 1280x720 30fpsのHD動画撮影(Motion JPEG形式) / 静止画・動画の同時撮影 / SDHC対応のSDカードスロット / 液晶画面で傾きが確認できる2軸水準器内蔵 / カメラ起動時に動作するダストリダクションシステム / HDMI出力、といったところ。もちろんraw形式での撮影にも対応。スライドショー用にBGMを5曲収録という付加価値の付加価値機能もあります。
カラーはシルバーとホワイトの二色展開で、発売は来月3日。ボディ単体は受注生産となっており、店頭で発売されるのはレンズキット(ボディ+ズームレンズ)、パンケーキキット(ボディ+パンケーキレンズ+ファインダー)、ツインレンズキット(ボディ+レンズふたつ+ファインダー)の3種類。いずれもオープンプライスで、店頭予想価格は10万円前後、11万円前後、13万円前後といったところ。

 

ペンだ!

オリンパスの傑作機ペンシリーズが復活した!

皆が大昔からCANONの白レンズだ、いや伝統のNIKONのレンズだ、言っているけど、ズイコーレンズやカメラも負けてはいない。かなりオルタナティブだけど着実にファンがいる。私もその一人。

ガキの頃ねだって買って貰ったOM-10(ほんとーはヒジョーにOM-1が欲しかったが)にズイコーレンズ取り付けてあっちこっち撮り廻ったっけ。

で、ペンと言えば画期的なハーフサイズカメラ(35mmの横半分サイズ)で、「6,000円で売るカメラ」をコンセプトにDズイコーレンズの優れた描写力と携行性の良さを兼ね備えたオリンパスペンは、プロカメラマンのサブカメラとしても重用された。

が、

10マンは高くね?

プロ仕様のサブコンパクトカメラだろ?

この値段じゃ普及型一眼カメラ買えるぞ。なんとかならね?

 

IBM製オフィススイート「Lotus Symphony」 


IBMは、オフィススイートの最新版「Lotus Symphony 1.3」をリリースした。動作環境はWindows XP / VistaとMac OS X 10.5、およびLinux (Ubuntu / SUSE / Red Hat)。サポートされる言語は日本語を含む28種、言語別に用意されたバイナリパッケージは同社Webサイトから無償ダウンロードできる。

 Lotus Symphonyは、OpenOffice.orgのソースコードをベースにIBMが改良を加えたオフィススイート。今回のバージョンでは、Microsoft Office 2007で標準のファイルフォーマットとして採用されているOpenXMLを部分的にサポート、Office 2007で作成した文書のインポートが可能になった。ほかにもハイパーリンク機能の強化や印刷速度の改良、表計算機能の操作性向上が実現されているほか、バージョン1.2.1から正式サポートされたMac OS X版の起動速度改善が行われている。

 

Lotus Symphony

 

 って、今ごろ何?IBMさん個人需要から端末事業から撤退したんじゃなかったっけ?秀作「Home Page Builder」「Via Voice」他ソフトも他社に販売権譲渡したし、そもそも「Lotus Super Office」自体ソースネクストに売っぱらわなかったっけ?。それを何を今更、OOo改造して別名でやっているのさ。

OOoのLinux化(四分五裂して1%もシェア取れないお笑い集団)と同じ道を辿り、結局

Microsoftだけが高笑い

笑止千万だな。

Atom 330(1.6Ghz 533 MHzFSB )MINI-ITX 

Impress社 AKIBA HotLine2009/05/26

 3ION+Atom 330マザーが初登場

30を搭載、「Atom系最高性能」とも言える高性能なマザーボード「IONITX-D-E」がZOTACから発売された。

※(5/28更新)ACアダプタモデルの入荷が延期。

 実売価格は29,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●Atomマザー最高性能、HDMIや無線LANも搭載
 冷却ファン同梱

 この製品は、今月中旬に発売されたAtom 230搭載モデル「IONITX-B-E」(実売価格1.9万円)の上位版。

 「Intelの10倍のGPU性能」(NVIDIA)というVGA内蔵チップセット、GeForce 9400M Gを搭載するのはこれまで通りで、CPUをデュアルコアのAtom 330に変更、Mini PCI Express Cardスロットに無線LANカード(IEEE 802.11b/g/n)を標準搭載しているのが主な違いだ。

 DIMMスロットを2基搭載、最大4GBのメモリに対応する点や、HDMI/DVI/VGAの3系統の出力をもち、デュアルディスプレイができる点はIONITX-B-E同様。

 ファンレスクーラーを搭載しているのも変わりないが、このモデルにはクーラー取り付け用のファンが同梱。明確な記載はないものの、状況によっては取り付けた方が無難と思われる。

 主なオンボードデバイスは、先述のVGA/無線LANのほか、6chサウンドや1000Base-T LANなど。無線LANアンテナはブラケット取り付け用が付属している。なお、拡張スロットは無線LANカードが装着されたMini PCI Expressスロットのみ。空きスロットがない点には注意が必要だ。

 また、姉妹モデルにはACアダプタで動作する「IONITX-A-U」(予価3万円前後)などもラインナップ。これらについては「6月初旬に入荷延期になった」(ショップ)とのこと。

 約3万円という価格はAtomマザーとしては高価だが、ある程度の性能と省電力性の両立を求める向きには貴重なモデルと言える。先行したIONITX-B-Eも品薄傾向で、当面は入手しにくい可能性も考えられる。

何をしたいのか・・・ 

2009年夏モデルの携帯が各社から発表されています。

中でも注目はLinuxベースAndroidOS搭載のGoogle携帯DoCoMo「HT-03A」でしょうか。

docomo_ht03a.jpg 

HTC社製で一般的にはHTC Magicと呼ばれているものですが、日本では「デジタルマスターケータイ」PROシリーズの一員となりました。Androidプラットフォームのおさらいをすると、Webkitベースのウェブブラウザ、Google検索、YouTubeなどがOSに統合されており、Gmailの自動受信、Picasaへの画像アップロード、GPS+電子コンパスによるGoogleマップ + ストリートビューの利用も可能。Androidマーケットにより追加アプリのダウンロードもできます。

 

で?何が出来るってただのGoogleのオモチャいじれるだけぢゃん。

 

iPhoneがAppleのオモチャでしかなく、酷評されたのが解ってないようだ。だいたい、今からアプリケーション開発してどーすんのさw。殆どのサービスに対応していないし、同じ「PRO」シリーズなのにSH-04ASH-07Aより劣るし、なによこのAndroidUIウィジェットは、WindowsVistaのウィジェットでさえウザ杉で使い物にならないオモチャ(またはただの企業宣伝媒体)なのに。普通にWindows Mobile®ベースのHT-01AHT-02A、(今回発表の)T-01Aで十分。Excel、Word、Outlook、PDFが開けて普通にブラウジング出来る

「即戦力マシン」

「PRO」市場は欲している。

IT関連製品の大失敗トップ10@TIME誌 

TechCrunch2009 年 5 月18 日

Time、IT製品の大失敗トップ10リスト発表

Time誌は最近、「過去10年間のIT関連製品の大失敗トップ10」公表した(作成は24/7 Wall St.)。MicrosoftVistaZuneGatewayYouTubeSegwayなどがランクインしている。Timeによると、24/7Wall St.はスタートアップ企業やさまざまな製品を広く検討し、世界中に広く知られ、誰でもアクセス可能なものに候補を絞ったそうだ。Timeはさらにこれ「もしうまくいっていれば何十億ドルの収入をもたらす可能性があった製品」という条件を加えている。

リストは以下のとおり。

 1. Microsoft Vista 6. Sirius XM
 2. Gateway 7. Microsoft Zune
 3. HD DVD 8. Palm
 4. Vonage 9. Iridium
 5. YouTube10. Segway

 

6位~10位までは誰もが失敗であったとうなずく物ばかりだ。しかし記事にもあるYouTube??なんで?まだ利益出してないから?右肩上がりのトラフィックに設備投資がかかりすぎだから?解りかねる。

また、VistaはWindowsシリーズの中では失敗作と言えるだろう。企業関係の需要を喚起できなかったことは確かだから。未だにWindows2000 or XPで業務遂行する事に何ら問題ないことは誰でもうなずくかも知れない。

しかしだ、あくまで買い換え需要が喚起できずにいただけで、シェアは確実に伸びている。

 

 

ITmedia Biz.ID2009年05月08日 08時30分 更新

Vista普及率が23%に 1年半で17%増も主流はやはりXP

動画配信サービスのJストリームは5月7日、インターネット利用者のPCに搭載されているOSの割合を調査し、結果を発表した。Windows Vistaの普及率は23%で2007年の調査から約17%増えたが、依然としてWindows XPがOSの主流になっている。

OS別シェア2009-02 OS別シェア2007-09 

未だ、WindowsXPが首位ではある。新たに発売されるNetBookの大半はXPのままだ。

しかし、Windows系列(NT系列)がダントツな事には変わりがない。

 

NET上では他のOSを使うヲタどもが、声高にMicroSoft凋落論を展開しているが、よく見れば

「何十年かかっても一割のシェアすら取れないMacOS」

「ここ十数年、四分五裂に分派して1%すらシェアのないLinux」

なんかに手を出しても「金をどぶに捨てるだけ」と言える。

 

大体にして

 

「アプリのない(人気のない)OSなぞ存在価値がない」

と誰が見ても言えよう。

 

変な情報にかき回されず、ちゃんと仕事に役に立つPC環境を構築すべきであろう。

ワイヤレス溜息収集機 

Engadget JapaneseMay 14th 2009 @ 10:55PM

毎度の如く、バカバカしいネタを提供して楽しませくれるEngadget Japaneseから、

 

無線セパレート式の溜息収集」デバイス Sigh Collector

作者は米国加州在住のデザイナー Michael Kontopoulos氏。原理としては市販の一般的な溜息収集機(って、んなのどこにあるの?)とおなじく、身に付けるセンサーで溜息の回数・量をモニタリングする仕組みです。ユニークなのは取っ手のついたモバイルユニット(センサー部)と据え置きのメインユニット(収集部)のセパレート構成になっていて、双方が無線で接続されていること。

具体的にはまず胸にぐるぐるとバンドを巻き付け、ため息による胸郭の拡張をベルトの伸縮として認識します 。計測されたため息はArduinoベースのコントローラとxBee 無線モジュールによって送信され、メインユニット側では受信したため息の量に応じてバルーンに空気を送り込みます。つまり一日分の溜息量を可視化する機械。パーツリストや詳細な製作手順はリンク先へ。ため息を可視化してどうするのか?が気になるかたは掲載したデモ動画をどうぞ。

インターネット溜息発電機があればとてつもないエネルギーを集められそうです。

 

この不況下溜息ばかりついている人沢山いるだろうからヒットするんでない?

エロ動画みて日長一日'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

しているヲタどももいっぱいいるしw。

履けるキーボード 「Keyboard Pants」 

Engadget JapaneseMay 13th 2009 @ 12:45AM

履けるキーボード 

ジーンズにキーボードが付いていれば、いつでも手元でタイピングができるのに......と考えたのはデザイナーのErik De Nijs氏。氏のコンセプトデザインは以前にご紹介しましたが、一年の時を経て実際に作る人間が現れました。それが写真の半ズボン型の履けるキーボード。まさしくウェアラブルコンピューティングの世界です。作者はZach Hoekenさん。

作り方:まずフレキシブルキーボードとかシリコンキーボードとか呼ばれる、例の曲がるキーボードを用意します。次にキーボードをスキャンしてレイアウトをとり、表からはキートップだけが見えるようレーザーカッターでジーンズを切り取ります。最後にキーボードを縦へ二つに分解し、縫いつけると完成です。素肌とキーボードが触れる形になるので、裏側にパッチをあてると良いでしょう。

PCとの通信方法は? 写真にも見えるとおりUSBケーブルが左端から出ています。ではUSBの繋がった左足側はともかく右足側はどう動作するのか? 頑張ったそうですが、残念ながら動作しません。まあコピー&ペーストしかしないという人はこれで十分でしょう。

評価機 (評価着?)の打鍵感は良好。

なんだーじゃあ俺の「生身のコネクター」の方が長い!・・・・・・わけないw。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。